消化器内科・内視鏡内科

インターネット予約

ごあいさつ

この度、2019年4月22日から消化器内科・内視鏡内科を新規開設いたしました。
当科では、消化器疾患全般の診療および苦痛のない内視鏡(胃カメラ、大腸カメラ)検査による
“がん”を主体とした胃・大腸疾患(ポリープなど)の早期発見・早期治療に力を入れていきます。

“がん”は進行しないと症状がでないため、何らかの症状がでて医療機関を受診した時には
既に進行がんであることが少なくありませんが、早期の症状のないうちに発見できれば
根治できます。
そのためには、“自分だけは大丈夫”と思わずに、あまり症状のないうちから検査を受けることが望まれます。

これまでの「辛い」「痛い」内視鏡検査のイメージがなくなり、1人でも多くの方の健康管理・維持に少しでもお役に立てるよう、全力で取り組んで参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

消化器内科・内視鏡内科診療科長
岸田 修

当院の内視鏡検査の特徴

惠和会総合クリニックの内視鏡検査には下記特徴があります。

眠っている間に楽に検査
鎮静下で検査を行うので、眠っているうちに楽に検査を受けていただけます。
土曜日午後も実施
土曜日も午後まで検査を行っていますので、平日に検査を受けられない方でも安心です。
大腸カメラと胃カメラの連続施行可能
大腸カメラ施行後、連続して胃カメラを受けていただくことも可能です。
経験豊富な専門医が担当
経験豊富な内視鏡専門医(指導医)が、丁寧で正確な診断・治療を行います。
これまでの実績がありますので、初めての方でも安心して受けていただけます。
万全の感染リスク対策
内視鏡学会認定看護師が内視鏡を管理し、感染リスク対策は万全に行っています。

内視鏡センター

胃カメラの特徴

  • インターネットで検査予約
    お電話での予約はもちろん、インターネットからも検査予約が行えるので、思い立ったときに予約が可能です。
  • 高精度で負担の少ない検査
    スクリ-ニングや定期フォロ-検査には最新のハイビジョン対応細径スコ-プを使用するため、
    高精度でありながら負担の少ない検査を受けることが可能です。
  • 検査に応じたスコープを利用
    2次検診など精密検査が必要な場合は、最初から拡大機能付きのスコ-プで精査します。

大腸カメラの特徴

  • 大部分のポリープは日帰り手術可能
    検査中に大腸ポリ-プがみつかっても、大部分のポリ-プは検査当日に日帰り手術が可能です。(ポリープサイズや形状によっては、後日入院対応になります。)
  • 経験豊富な専門医が担当
    経験豊富な内視鏡専門医(指導医)が検査および治療を行いますので、ポリ-プ切除後出血
    などの合併症は稀です。
  • 適切なスコープの選択
    便秘の既往や腹部手術歴に応じて適切なスコ-プを選択して検査を行います。
    過去の検査で辛かった方も安心しておまかせください。

内視鏡検査の料金

検査内容料金(3割負担)
胃カメラのみ約5,000円
胃カメラ+組織生検(部位・個数による)約9,000円
大腸カメラのみ約6,000円
大腸カメラ+組織生検(部位・個数による)約9,000~15,000円
大腸カメラ+ポリープ切除約20,000~30,000円

診察・胃カメラのご予約について

症状から疑われる消化器系の病気

診療担当医

(午前受付)
9:00~12:00
岸田 岸田 岸田 岸田 岸田
(午後受付)
16:00~18:00
岸田 岸田 岸田 岸田 岸田

※内視鏡検査は9:30~10:00、11:00~11:30、13:00~16:00に実施。

担当医紹介

消化器内科・内視鏡内科診療科長
 岸田 修Kishida Osamu

略 歴
1996年~市立吹田市民病院
1999年~市立堺病院
(現:堺市立総合医療センタ-)
2001年大阪大学大学院 医学博士取得
2005年~一般財団法人 住友病院
消化器(消化管)センタ-長
兼 内視鏡検査部長
兼 消化器内科診療部長
2019年~現職
資 格
  • 日本消化器病学会専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 日本内科学会総合内科専門医

採用情報

Top