2019年春、惠和会総合クリニックは生まれ変わります。

惠和会総合クリニックは増築工事を行い、現在の3診療科に加え、消化器・内視鏡内科、婦人科・乳腺外科、総合診療科・呼吸器内科の新しい診療科と、入院施設を有した「総合クリニック」となります。

「いつ行っても、どんな症状でも何とかしてくれる」という「間口が広く、敷居の低い医療機関」を実現させる為のものでございます。

新しく生まれ変わった「惠和会総合クリニック」は高度で幅広い地域医療を目指します。

1.新たな診療棟が出来ます

2.新たに4つの診療科が加わります

消化器内科
(4月3日~)
胃カメラ、大腸カメラ、大腸ポリ-プ切除、
ピロリ菌の検査治療、腹部エコ-/CT
総合診療科
(4月1日~)
受診科の不明な患者の診療、健康診断、
複数の基礎疾患をお持ちの方の診療
呼吸器内科
(4月1日~)
ぜんそく・気管支炎外来、禁煙外来、
スパイロ検査、胸部CT、睡眠時無呼吸症候群の検査
婦人科・
乳腺外科
(夏頃予定)
マンモグラフィ・乳腺エコ-
※女性医師の担当する女性専用フロア-
なので安心して受診いただけます。

3.電子カルテが新しくなり、各診療科の連携がより高まります

クリニック以上、病院未満を基本コンセプトに、質の高い医療を病院よりも手軽に快適に受けられる施設を目指します。

4.予約システムを整えます

インターネットやお電話で、外来診療や(一部の)検査予約がとれるようになります。

5.コンシェルジュが院内をご案内します

はじめて来院された方がお困りにならないように、コンシェルジュがお待ちしております。

6.入院設備も出来ます

14床~の有床診療所になります。