医療法人恵和会 恵和会総合クリニック

2階 内科・循環器内科072-889-1122
3階 整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科072-870-1612
6階 皮膚科・アレルギー科・形成外科・美容皮膚科072-874-1215

※美容皮膚科は完全予約制です。

整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

外来リハビリテーション

恵和会総合クリニックの外来リハビリテーションは、退院後のリハビリ継続を希望される方や、入院をせずにリハビリを希望される方など、一人ひとりの症状に合わせて最適なリハビリテーションが行えるよう、医師の指示のもとに理学療法士がリハビリを提供しています。

リハビリテーションは高齢者からお子様、スポーツをしている学生さんにも幅広く対応しています。

リハビリの様子

外来リハビリテーションの概要

施設基準

運動器リハビリテーションⅡ

対象となる疾患

運動器疾患を対象とさせていただいております。

運動器疾患とは…

運動器とは、骨や関節、靱帯、筋肉、手足の神経や血管などの、身体の動きに関係する器官のことをいいます。

これらの部位に障害が生じたりスポーツや事故で外傷を負うことを運動器疾患といいます。
骨折や関節症疾患、スポーツ外傷などがこれにあたります。

人員配置

理学療法士 常勤2名、非常勤2名

外来リハビリテーションご利用までの流れ

step1

1.医師の診察

まず、整形外科で医師の診察を受けてください。

step2

2.医師の診断

患者様の状態を医師が診察し、リハビリが必要と判断された場合に処方されます。

step3

3.リハビリ開始

リハビリを開始された患者様は、リハビリ室にてリハビリを行います。

リハビリの主な内容

当クリニックでは、「立ち上がる」「歩く」などの日常生活に不可欠な基本動作が困難になった方に対して、理学療法士によるストレッチングや筋力増強運動、日常生活動作練習などの運動療法と、電気療法や温熱療法などの物理療法を合わせて、運動機能、動作能力の改善や維持を図る治療を提供しています。

運動療法

リハビリイメージ画像理学療法士が行う治療です。
患者様の状態を評価・治療プログラムを立案し、治療を行います。

主に身体の痛みや動かしにくさの改善、「立ち上がる」「歩く」などの基本的動作や日常生活に必要な動作の改善を図るため、筋力増強運動・ストレッチングや動作指導、自主トレーニング指導などを行います。

リハビリの期間と回数

個別リハビリの期間は150日以内(約5ヶ月程度)で、患者様の症状とご都合にあわせて決めていきます。

治療時間

1回およそ20分~40分程度ですが、医師の指示内容や症状により異なります。

予約の取り方

各療法士が担当・予約制で治療を行います。毎回、治療後に次回の予約をお取りします。
初診は担当した療法士が次回の予約をお取りします。

※物理療法のみ利用される方は、予約は不要です。

予約時間

午前診:月~土曜日 9:00~12:00 / 
午後診:月・水~金曜日 16:00~19:00

※日曜・祝日、お盆休み、年末年始は終日休診です。

介護保険でリハビリをご利用中の方は、
医療保険での外来リハビリとの併用はできません

例えば、訪問リハビリや通所リハビリ(デイケア)などで理学療法士や作業療法士による治療を受けている方は、外来リハビリを行うことはできません。
ただし、デイサービスとの併用は可能です。
介護保険をお持ちの方(要介護・要支援)は、基本的に医療保険での外来リハビリは行えません。

物理療法

牽引・電気・温熱療法(ホットパック・超音波)ウォーターベッドなど、機器による疼痛緩和の治療を行います。

治療時間

一つの機器につき10分程度です。

機器紹介

牽引療法

牽引療法

牽引器を使用して頚椎や腰椎、椎間板ヘルニアなどの脊椎に起因する疾患の症状を軽減する療法です。

ホットパック

ホットパック

患部を温め、血行を促進することにより、痛みを軽減する療法です。

干渉波

干渉波

電気刺激を与えることで痛みなどを軽減する療法です。

ウォーターベッド

ウォーターベッド

水圧を利用して按摩・指圧・マッサージを行い、全身の凝りをほぐし血行を促進し、症状を軽減する療法です。

Top